さわやかな甘酸っぱさ「タネなし日向夏」

夏みかんの中でも香気と美味しさ抜群の日向夏。一口食べるだけで、南国気分を味わうことができる爽やかさで大玉で食べ応えがあります。もっちょむではこの日向夏のタネなしタイプのご注文受付を開始いたします。日向夏は香味と上品な甘みを楽しませてくれる宮崎県原産の柑橘で、日本一の生産量を誇ります。日向夏の一番の特徴は普通のみかんなどと違い『皮ごと味わう』ところです。黄色の外皮を薄くむき、内側の白皮を多く残すように皮をむき、白皮ごと食べます。ふわふわとした白皮の甘味のある食感と、酸味のある果肉を一緒に食べることで他の柑橘には無いさわやかな甘ずっぱさが味わえます。ハウスものは「種無し」と「少核」があり、栽培方法はどちらも同じで、春先に受粉させて無核化を図り、種が完全になくなったものが、「種無し日向夏」、種が少し残ったものが「少核日向夏」になります。ぜひ一度ご賞味ください。

12玉~15玉入り(約2.5kg)
入荷次第出荷致します。


リアクション:この記事へのTweet