マグカップ

山から掘り出した鉄砂を調合して焼きあがった〈鉄砂変(てっしゃへん)〉のマグカップ。取っ手の部分が少し変形しているところが印象的ですが、これはわざわざそのように形成させており、〈輪花(りんか)〉と呼ばれる技術です。

サイズ: 直径10.0cm×高さ9.5cm


リアクション:この記事へのTweet