もっちょむというサイトについて

◎「産地直送果物専門店もっちょむ」って何?

このたびはウェブサイト「産地直送果物専門店もっちょむ」へのアクセスありがとうございます。
当店は九州各地のブランドフルーツを全国の皆様へご紹介しお届けすることを目的として、2001年の12月、果物と野菜の卸しを生業としているマルヒデ商店有限会社によってに開設されました。お客様からもよくご質問をいただきますが、屋号の「もっちょむって何ですか?」と聞かれます。もっちょむとは、私、店長が生まれ育った屋久島にある標高945mの「本富岳」の愛称です。

屋久島と言えば世界自然遺産に指定された屋久杉をはじめ、九州一の標高を誇る宮之浦岳などが有名ですが、実はこのモッチョム岳もなかなかすごい山なんです。一般山道からは結構多くの方が登られるのですが、 クライミングで登山に成功したのは、まだたったの一人というハードな岩山。せっかくネットショップをやるなら、モッチョム岳のようなお店に育てなければ!という意気込みのもと、 当サイトの屋号もここからいただきました。

おかげさまで「もっちょむ」という名前とともに、数多くの方に訪問していただけるウェブサイトに成長しつつあります。ちなみにモッチョム岳は本来はカタカナ表記なのですが、当店では平仮名表記にしております。

◎もっちょむ主催のマルヒデ商店について

もっちょむを運営する(有)マルヒデ商店は、鹿児島に本拠を置く青果物(果実、蔬菜)の卸、屋久島生産出荷組合(ぽんかん・たんかん・馬鈴薯)の卸を行っております。果物に関しては卸だけでなく、先代から、当店の人気商品である屋久島ぽんかんと屋久島たんかんの産地育成や知名度アップにも取り組むなど地域と一体となったブランド化にも取り組んでおります。これまでは都市圏の百貨店やフルーツショップへブランドフルーツを卸す事業、いわゆるBtoBをメインに行って参りましたが、 インターネットを活用し、エンドユーザーへ素早く手ごろな価格でダイレクトに美味しい果物を届ける事業にも着手いたしました。扱う品目も当店の持つ産地ネットワークと情報を活かし、鹿児島、熊本、宮崎、大分、沖縄といった九州全域の品目に拡大しつつあります。

マルヒデ商店のフィルターを通す産物がお取引先にて高い信頼をいただいているのは、弊社で扱う果物の品質の確かさとその価格にあります。当たり前の話ですが、「店長が食べて美味しいと自信が持てる果物だけを適価にて出荷する」姿勢にこだわっております。 産品を作っていただく生産農家さん、そして購入してくださるお客様の双方に喜んでいただき、また短期ではなく、長期に渡りお付き合いできるような仕事をするのが私たちの義務だと考えているからです。

◎もっちょむのカテゴリは?

もっちょむは果物専門店と銘打っておりますが、実はその属するカテゴリは「卸し」です。「卸し」は通常一般小売をせず、エンドユーザー様の一歩手前の販売店や企業様に商材を卸します。「卸し」が一般のお客様へ直販を始めた形が「もっちょむ」だとご理解いただけると、商品の品質や価格についてはご理解いただけるのではないかと思います。


リアクション:この記事へのTweet