贈り物にも喜ばれる鹿児島のマンゴーを販売する【もっちょむ】~マンゴーの切り方とおいしい食べ方~

マンゴーをおいしく食べるための切り方と食べ方

マンゴーをおいしく食べるための切り方と食べ方

おいしい九州の食べ物を取り揃えた【もっちょむ】では、国内生産量第3位の鹿児島マンゴーをおすすめしています。

しかし、マンゴーをあまり食べたことがないという方だと切り方や食べ方がわからないということも少なくありません。そこで、マンゴーをおいしく食べるための切り方と食べ方をご紹介します。

まず、切り方ですが、マンゴーは真ん中に種があるので包丁が種に当たらないよう縦方向に3等分にカットします。カットした後はそのままスプーンでくり抜いて食べても良いですし、複数人で食べる場合には碁盤カットがおすすめです。

まず、格子状に切り目を入れます。そして、底の部分を上に押し上げるとさいの目状になった果肉が出てきてフォークなどで取りやすくなります。真ん中の種の部分も皮を剥いて種を避ければ、おいしく食べることが可能です。

マンゴーは常温で置いておくと追熟します。表面に艶が出て指先で軽く押したときに柔らかさを感じる頃がベストです。しかし、黒い斑点が出たらそれ以上の追熟は避けましょう。

食べる2、3時間前に冷蔵庫に入れて冷やしておくと、よりおいしく食べられます。マンゴーはそのままでも十分おいしいフルーツですが、様々なアレンジも可能です。スムージーは朝食代わりにもなりますし、マンゴープリンなども手軽に作ることができます。

鹿児島のマンゴーを販売する【もっちょむ】

鹿児島のマンゴーなら【もっちょむ】で販売しています。マンゴーの品質は、鹿児島も沖縄や宮崎に負けていません。生育に適した室温や日照量、そして生産者の愛情を込めて栽培しています。

安心安全なマンゴーをお届けしますので、鹿児島のマンゴーをお求めの方は【もっちょむ】をご利用ください。

贈り物にも喜ばれるマンゴーを納得の価格でお求めなら

贈り物にも喜ばれるマンゴーを納得の価格でお求めなら

鹿児島のマンゴーは贈り物にも喜ばれます。【もっちょむ】では、マンゴーを納得の価格で提供していますので、ご安心ください。

2玉・3玉がありますのでお好みのものをお選びいただけます。南国の太陽をいっぱいに浴び、ミネラル豊富な土壌で育ったマンゴーはおいしさが違います。

鹿児島のマンゴーをお届けする【もっちょむ】

サイト名 もっちょむ
住所 〒890-0055 鹿児島県鹿児島市上荒田町25−8 コンフォートさくら1F
電話番号 099-296-1892
公開メールアドレス info@mochom.com
ホームページアドレス http://www.mochom.com

リアクション:この記事へのTweet